HOME >> 学生生活 >> MSDNAAの利用
MSDNAAの利用
経営情報学部の学生・教員はマイクロソフト社のソフトウェア(Word, Excel, Powerpointを除く)を教育・研究のために自由にインストールできます。
概要
 
経営情報学部では、マイクロソフト社と契約し、情報関連学科向けプログラム(マイクロソフト・デベロッパ・ネットワーク・アカデミック・アライアンス:MSDN-AA)に参加しています。
 
これにより、マイクロソフト社のソフトウェア開発環境やOS、データベース、作図ソフトなどを、経営情報学部の教員および学生が無償で利用できます。ゼミや研究室のパソコンだけでなく、個人のパソコンにもインストールできます。また、卒業後もソフトウェアの再インストールを行わない限り、使い続けることができます。 
諸注意
  • ダウンロードやインストールは、個人の責任で各個人で行ってください。
  • インストールによって発生した不具合には各個人で対処してください。
  • インストールに必要なプロダクトキーは紛失しないようにしてください。プロダクトキーは、MSDN-AAサイトの「マイソフトウェア」ページを開き、ダウンロードした製品リストの「ダウンロード」リンクをクリックしたページに、「シリアル番号」として記載されています。
  • 1つの製品を別のパソコンにもインストールしたい場合には、追加のプロダクトキーが必要になるため、MSDN-AA管理者(渡邉:watanat@u-shizuoka-ken.ac.jp)まで問い合わせてください。
  • ダウンロードの履歴はサーバで管理されています。
使用制限
  • MSDN-AAのソフトウェアを使用することができるのは、経営情報学部の専任教員、学部生のみです。したがって、他学部生・学外者の所有するパソコンへのインストールは一切認められません
  • 使用目的は、学部での教育・研究に限ります
  • 営利目的での使用はできません。
  • 営利目的のソフトウェアを開発するために使用することはできません。
  • ゼミや研究室のインフラ構築には使用できません(ゼミや研究室で実運用を行うWebサーバやメールサーバを構築するために使用することはできません)。
  • その他詳細は、使用法ガイドラインを参照してください。 
ダウンロードサイトへのログイン
  1. 経営情報学部トップページの左下、「学内専用サービス」にユーザ名、パスワードを記入しログインします。
  2. 画面中央に「マイクロソフトダウンロードを開く」というリンクが表示されるので、リンクをクリックしページを開きます。
  3. 「MSDN アカデミック アライアンス (MSDN AA) ソフトウェア センターへようこそ。」というページが表示されるので、左側の「ログイン」メニューを選択します。 
  4. 表示されたログイン画面の「ユーザ名」、「パスワード」を入力し(先ほど入力したものと同一)、「ログイン」ボタンをクリックします。
ダウンロードの手順
  1. ログイン後のページ中央の、「製品タイトルで検索」からダウンロードしたいソフトウェアを選択し、「実行」ボタンをクリックします。もしくは、ページ下方にダウンロード数の多いソフトウェアのアイコンが表示されているので、アイコンをクリックしても構いません。
  2. ダウンロードしたい製品の詳細が表示されたなら、「カートに追加」ボタンをクリックします。ショッピングサイトの形態を取ってますが、料金はかかりません。
  3. 「使用許諾契約書」の内容をよく読み、契約に同意するならば「同意します」ボタンをクリックします。
  4. 「ショッピングカートを確認する」ページが表示されたなら、「購入」ボタンをクリックします(料金はかかりません)。
  5. 「名前」「電子メールアドレス」を記入し、「次へ」ボタンをクリックします。
  6. 「アイテム」列の「ダウンロード」のリンクをクリックします。「マイソフトウェア」ページが表示されたなら、「ダウンロード」ボタンをクリックします。画面に指示に従って、ファイルを保存します(ここでダウンロードされたファイルは製品の本体ではありません。製品本体をダウンロードするためのダウンロードアプリです)。
  7. 保存したダウンロードアプリ(Downloader_for_[製品名].exe)をダブルクリックし起動します。
  8. 保存先を指定し(c:\など)、「続行」ボタンをクリックします。 ダウンロードが完了し解凍が終了するまで(画面下の目盛が100%になるまで)待ちます。
  9. 最後に「インストール」ボタンを押します。OSなどの場合には、インストールは開始されずに、ダウンロードアプリが終了します。ダウンロード先を「(マイ)コンピュータ」などで開くと、拡張子が.isoのファイル(インストール用DVDのイメージファイル)ができているはずです。
ダウンロードしたisoファイルのDVDへの書き込み
  • あらかじめDVD書き込みソフトがインストールされているパソコンの場合
    書き込みソフトの「イメージをディスクに書き込む」機能を使います。単にisoファイルを、データファイルとしてDVDに書き込んでもダメですので、注意してください。
(例)Roxio社 Easy Media Creatorの場合
  1. 左メニューから「イメージを書き込む」を選択します。
  2. イメージの場所として、MSDN-AAでダウンロードしたisoファイルを選択し、DVD-Rをドライブに入れ、書き込みを実行します。
(例)ソースネクスト社(BHA社) B's Recorderの場合
  1. B's Recorderの左上のフォルダツリーから、isoファイルをダウンロードしたフォルダを選択します。
  2. フォルダ内のファイルのアイコンが右側に表示されるので、isoファイルを右クリックし、「トラックとして登録」を選択します。
  3. 左上の「書込み」ボタンをクリックします。
 
  • DVD書き込みソフトがインストールされていない場合
    isoファイルをDVD-Rに書き込むフリーソフトや試用版ソフトが各種公開されています。各自でWeb検索すれば見つかるはずです。
  • カレンダー
    2017年 11月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    今日の予定
    予定はありません。
    今後の予定
    予定はありません。
    〒422-8526 静岡県静岡市駿河区谷田52-1 静岡県立大学経営情報学部 TEL:054-264-5008(学生室)
    Copyright(C)2015 School of Management & Information, Univ. of Shizuoka. All rights reserved. Since Dec. 27, 2002.