HOME >> 高大連携
高大連携
オープンキャンパス2016
2016年8月5日(金)13:00-16:00

静岡県立大学経営情報学部
高大連携事業実施委員会

■ 概要

   経営情報学部のオープンキャンパスでは、単なる学部紹介に留まらず、 現在学んでいる在学生の視点から見た鮮度の高い情報を公開します。 また、体験授業や謎解きツアーを通じて、 学部の素顔をわかりやすく紹介します。 さらに、 教員・在学生との懇談会や相談会も企画しています。 経営情報学部を受験しようかと迷っている方は、ぜひ懇談会・相談会にも参加して、 質問を在学生や教員に直接ぶつけてみてください。

■ 日時および会場

開催期日: 2016年8月7日(金曜日)
受付場所: 大講堂入口
受付時間: 11時45分から13時00分

■ 参加申込みについて

  オープンキャンパスに参加して頂くには、事前の申込みが必要です。 県立大学オープンキャンパスWebサイトから申込み手続きをお願いします。

■ プログラム

 プログラムは第一部と第二部に分かれています。 第一部では、主に学部の概要と入学者選抜方法について説明します。 第二部では、さらに本学部について知っていただくために、 体験授業、謎解きツアー、在校生とのフリートーク、個別進学相談会を企画しています。

-- 第一部(大講堂) --

11:45-13:00 受付、体験授業受講希望申込み手続き
13:00-13:10 学部長あいさつ 松浦博 学部長
13:10-13:22 学部説明 学部高大連携委員
13:22-13:30 平成28年度入学者選抜試験の説明 学部入試実施委員
13:30-14:00 在学生によるプレゼンテーション
1.「経営コース」
2.「総合政策コース」
3.「情報コース」

-- 第二部(経営情報学部教室他) --

14:20-15:00 体験授業 A
企業競争の物語 ―なぜ、あの企業は強いのか?―
尹 大榮 教授
体験授業 B
医療・介護の経営学というもの
西田 在賢 教授
謎解きツアー 在校生とのフリートーク 個別進学相談会
(学部/大学院)
15:00-15:20 休憩
15:20-16:00 体験授業 C
なぜ、あのブランドは人を引き付けるのか? ―高校生のためのブランドづくり入門―
岩崎 邦彦 教授
体験授業 D
巨大道路ネットワークから分かること ―地域特性の統計分析―
斉藤 和巳 教授
  • 参加証の発行は行っておりません。
  • 第二部は自由参加です。
  • 体験授業A、B、C、Dの重複受講はできません。
  • 体験授業は、当日、受付にて先着順に受付けさせて頂きます (事前申込み・予約はありません)。
    各教室の定員(A:100名、B:100名、C:170名、D:40名)を超えた場合は、他の授業に回っていただくか、受講できないことがあります。
  • 体験授業Dは、1人1台のコンピュータを使って授業を行います。コンピュータの知識は必要としないため、コンピュータの苦手な方でも受講できます。
  • 個別進学相談会では、経営情報イノベーション研究科(大学院)に入学を希望する方のご相談も受け付けます。
  • 在校生とのフリートークの対象者は高校生+保護者の方、謎解きツアーの対象者は高校生の方とさせて頂きます。

■ 授業詳細

○体験授業 A
タイトル:「企業競争の物語 ―なぜ、あの企業は強いのか?― 」
   トヨタ、ユニクロ、セブンイレブン、コカコーラ、ヤマト運輸(宅急便)、アップル。これらの企業は、それぞれの業界でNO1の企業です。競合他社より強い競争力を持つ企業は、どこが違うのでしょうか?この講義では、企業がどのような方法(戦略)で競争に勝ち抜こうとしてるのかについて、皆さんも普段よく利用している自動販売機の事例を通じて、業界NO1企業の強さの秘密に迫ってみたいと思います。 (プログラムに戻る)

尹 大榮 教授
 
○体験授業 B
タイトル:「医療・介護の経営学というもの」
  医療業は、国民医療費だけでも40兆円に近づきたいへん巨額です。 また、介護保険の総支出も8兆円を超えています。 ふたつ合わせると50兆円近くとなり、わが国最大規模の産業となりつつあり、 多くの雇用を創出しています。 ところで、これら巨額のお金は、 病院や診療所といった医療機関やいろいろな介護サービスの事業者たちの収入、 つまり売上でもあります。 一般的に、 売上の規模が大きくなるほど事業組織の専門的な経営管理が欠かせません。 医療経営学Health Policy and Managementは、 制度・政策が担う医療・介護提供を持続させる仕組と、 医療・介護機関が担う医療・介護提供を持続する仕組の二つの研究から成り、 国民生活に欠かせない医療・介護サービス資源のやりくりを説明します。
(プログラムに戻る)

西田 在賢 教授
 
○体験授業 C
タイトル:「なぜ、あのブランドは人をひきつけるのか?
 ―高校生のためのブランドづくり入門―」
   ブランドは、マーケティングにおける最強の武器といわれます。では、企業がブランドをつくるためのポイントは何でしょうか? 強いブランドと弱いブランドの違いはどこにあるのでしょうか?  この講義では、身近なブランドを通して、大学でマーケティングを学ぶ楽しさをお伝えしたいと思います。
(プログラムに戻る)

岩崎 邦彦 教授
 
○体験授業 D
タイトル:「巨大道路ネットワークから分かること
―地域特性の統計分析―」
  私たちが普段使っている道路は日本全国へと繋がる巨大なネットワークです。 その詳細情報は、インターネット上に大規模なオープンデータとして登録され、誰でも簡単に利活用することができます。例えば、静岡県の道路ネットワークは、交差点(ノード)の数は約50万、交差点間を繋ぐ道(リンク)の数は約100万になります。 この体験授業では、このような巨大道路ネットワークを対象に、まず、三差路と四差路のどちらがどのくらい多いかなど基本統計分析結果を示します。次に、Twitter のフォロー関係などから成るソーシャルネットワークと比べて、根本的に異なる性質は何かについて説明します。そして、ネットワーク構造の観点で、都道府県ごとにどのような地域特性が見られるかなども紹介していきます。 このような地域特性は、都市開発や観光プラン策定などに役立つと考えられます。
(プログラムに戻る)

斉藤 和巳 教授
カレンダー
2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日の予定
予定はありません。
〒422-8526 静岡県静岡市駿河区谷田52-1 静岡県立大学経営情報学部 TEL:054-264-5008(学生室)
Copyright(C)2015 School of Management & Information, Univ. of Shizuoka. All rights reserved. Since Dec. 27, 2002.