HOME >> 学部案内(旧カリ) >> 教育カリキュラム >> 4年間の学びの流れ
4年間の学びの流れ
自らの資質や進路を段階的に明確化し、将来につながる実力を身につける。

本学科では、1・2年次において「経営・商・会計・公共政策」「数理統計」「情報」の各分野の基礎的な科目を幅広く履修し、また様々な分野のゼミナールを基礎演習として予備体験します。そして、2年次末に行うゼミ配属を通じて「経営」「総合政策」「情報・数理」の各分野の中から自らの専門を明確にし、3年次以降は各分野に関する専門性の高い講義を、各自の希望進路や卒業研究のテーマに合わせて履修します。4年次では、ゼミにおける卒業研究の成果を論文としてまとめます。卒業論文の執筆は、大学生活における学びの総決算といえます。

  • 1年次
    • 高度な専門科目を理解する準備として、基礎力を身につけます。
      • 基礎経営学
      • 簿記論
      • 総合政策概論I
      • 基礎数学I, II
      • 情報リテラシI, IIなど
    • 実践的な言語コミュニケーション能力を身につけます。
      • 英語会話など
    • 将来に備えて、各分野のゼミを予備体験できます。
      • 基礎演習1, 2
  • 2年次
    • 1年次に修得した内容を土台に、各分野の知識を広げていきます。
      • マーケティングI
      • 総合政策論II
      • 公共政策論
      • 経営数学I, II
      • 情報ネットワークなど
    • 就職に有利となる検定試験を意識した語学力を身につけます。
      • 検定英語など
    • 1年次とは違うゼミを体験することで専門を明確にしていきます。
      • 基礎演習3, 4
  • 3年次
    • 進路や卒業論文のテーマに合わせて専門性の高い講義を受講します。一方で、副次的な力を磨くために、異なる分野の講義も積極的に受講することを奨励します。
      • 経営戦略論
      • 起業家論
      • 経営統計調査法I, II
      • 地域経済学
      • 行政経営管理
      • 医療経営学
      • 多変量解析
      • データベース
      • 情報処理応用など
    • 本格的にゼミに所属し、卒業研究の準備を開始します。
      • 自由演習、演習I
  • 4年次
    • 経営分野
      • 例えば、企業における経営管理や経営戦略、会計制度、マーケティングなどに関する卒業研究を行います。
    • 総合政策分野
      • 例えば、自治体や医療機関、福祉施設、NPOなど非営利団体における経営などに関する卒業研究を行います。
    • 情報・数理分野
      • 例えば、情報システム開発、情報化戦略、経営に関する統計分析、シミュレーションなどに関する卒業研究を行います。
    • その他、経営・情報に係る幅広いテーマの卒業研究が行われています。
  • 卒業要件(平成24年度以降入学生)
    • 卒業するためには、4年以上在学し、下記の内訳に従い、合計134単位以上を取得する必要があります
      • 全学共通科目8単位以上(卒業要件に算入できる単位数は16単位を上限)
      • 学部基礎科目44単位
      • 専門教育科目74単位以上(演習I、演習II、卒業研究を含む)
      • 専門教育科目と全学共通科目をあわせて90単位を取得すること。
カレンダー
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日の予定
予定はありません。
今後の予定
予定はありません。
〒422-8526 静岡県静岡市駿河区谷田52-1 静岡県立大学経営情報学部 TEL:054-264-5008(学生室)
Copyright(C)2015 School of Management & Information, Univ. of Shizuoka. All rights reserved. Since Dec. 27, 2002.