Jump over the chasm!

経情4年生のインターンシップ事情

チャレンジ7月号!!!

 

みなさんこんにちは!

経情4年の鈴木、外山です(^^)/

 

61日から19年卒のインターンシップ情報が解禁され、

「どんなインターンシップに行こうかな?」「インターンシップって行った方がいいのかな?」と考えている3年生は多いのではないでしょうか!!?

 

 

ということで今月は、経情4年生のインターンシップ事情を調査してきました( ..)φ

 

 

Q1.インターンシップに参加しましたか?

なんと70%以上の4年生がインターンシップに参加したみたいです!

 

 

Q.いつ参加しましたか?

夏と冬、両方参加した人が多いみたいですね。

夏季のインターンシップに参加した人は4年生全体の約60%になります!

 

 

Q3.インターンシップに参加した人は何社参加しましたか?

(夏季)

(冬季)

両季とも1社~2社のインターンシップに参加した人が多いみたいですね。

6社以上参加した人もいることに驚きです!!(^^;)

 

Q.開催地はどこですか?

(夏季)

 

やはり静岡県内での開催が8割で、それ以外には、東京、名古屋、大阪が数人いました!

(冬季)

冬季になると東京でのインターンシップ参加者の割合が少し増えていますね(゜◇゜)!

 

Q.開催期間は何日でしたか?


(夏季)

1日間もしくは5日間と回答した人が約30%ずつで多く、冬季の結果と比べると、夏季は長期のインターンに参加した人が多いみたいです。

 

(冬季)

冬期になると1日でのインターンシップに参加する人の割合が80%超です!

企業側が1日のインターンシップ生を募集していることが多いのでしょうか。

 

 

 

夏季のインターンシップに参加して良かったことは 

1位 会社について知ることができた (38%)

2位 業界について知ることができた (16%)

3位 早期選考ルートにつながった (12%)

 

冬季のインターンシップに参加して良かったことは

1位 会社について知ることができた (31%)

2位 早期選考ルートにつながった (25%)

3位 業界について知ることができた (21%)

 

となりました!

 

 

最後に、これからインターンシップへ参加する三年生に、

四年生から一言!

 

「短期のインターンは業界研究に最適!気軽に参加できるから、色んな業界を見てみると良いよ♪」

 

「何をしたいか迷ってる人はとにかくいろんな業界のインターンに参加してください!」

 

「1DAYでも全然いいと思います。面接でもインターンに参加したことを言えるので強いと思います。頑張ってください!」

 

「色んな企業のインターンに参加することで、第1志望の企業の良さがわかると思います。」

 

「参加しておいて損はないです!!ファイト!!」

 

「志望度の高い企業のインターンシップには絶対行った方がいいです。早期内定ルートにも呼んでもらえるかもしれません!!」

「インターンシップが内定に繋がりました!とりあえずでもいいのでインターンシップには参加した方がいいと思います!」

 

 

いかがでしたでしょうか(^_^)

 

私も夏季と冬季の両シーズンインターンシップに参加しましたが、

夏季は長期のインターンシップにも参加できるちょうどいい期間だと思います!

静岡県外の企業に冬長期で参加することはなかなか難しいと思うので、

私個人のアドバイスとしては、夏は是非長期のインターンシップに参加するのがいいと思います!(^^)!

 

 

まだ参加しようか迷っている人や参加する予定がなかった人には

この記事を読んでぜひ、インターンシップに参加していただきたいです!

 

 

最後に、アンケート調査にご協力頂きました経情4年生58名の皆様、有難うございました!


カテゴリ:未分類



Challenge 編集者募集中!!

みなさんこんにちは!経情4年の鈴木です!

すっかり暑くなってきましたね。

1年生のみなさんは大学生活慣れてきましたか?

 

 

さて現在私と外山は、一緒にこのChallengeを作ってくれる新メンバーを募集中です!!

 

そこで今回は、

経営情報学部公式ブログChallengeがなぜ毎月更新されているのか?

どうやって毎月更新されているのか?紹介していきます。

 

 

 

. 経営情報学部公式ブログChallengeとは?

 

その名の通り、静岡県立大学経営情報学部の公式ブログです。

 

Challengeのねらいは、

 

①学外や他学部の人に静岡県立大学経営情報学部のパンフレットやHPだけでは知ることのできない情報を発信していき、この学部の魅力を感じてもらう。

 

 私たちは、特に大学進学を控えている高校生の皆様にとって、数年後の自身の大学生活をより具体的にイメージしてもらうために有益な情報を発信していきたいと思っています。

 

 ②経営情報学部生に同じ学部で輝いている学生を紹介することで、刺激を受けてもらう

 

同じ学部にいても知らない事って多いと思うんです。

「あの子がこんなことしていたんだ!」「自分も何かチャレンジしてみたいな」

そんな風にこのChallengeが学部生の新しい挑戦のきっかけになったらいいな、という思いで書いています。

 

 

 

2.Challengeが更新されるまで

 

 ①テーマ決め

毎月Challengeメンバーで月に一度、取り上げるテーマを決めるミーティングを行います。

その月にあった学部内のイベントや、学部生のニュースを取り上げることが多いです。

 

 

②アポ取り

テーマが決まったら、取材したい方に取材依頼を送ります。なぜ「あなた」に取材をしたいのか、どんな記事を書いて読者に何を伝えたいのかを取材したい方に具体的に伝えることを意識しています。

 

 

③取材

約1時間程度のインタビューを行います。できるだけリラックスしてお話をしてもらえるよう、雑談も交えながら楽しくお話をします。

 

 

④記事作成 

取材で得た情報をまとめ、記事を作成します。できるだけ分かりやすく、且つ間違った情報を与えないように記事を書くのは結構難しい・・・。記事作成段階が一番頭を悩ませます。

 

 

 

この流れで毎月1日にChallengeが更新されていきます。だいたい一つの記事を書くのにおよそ2週間かけています。

 

大変な部分もありますが、ネタを探すために経情をいつもと違った視点から見ることが出来、とても楽しいです!

 

 

この記事を読んで、「Challengeに興味を持った」「自分も記事の更新に携わりたい」と思った経営情報学部生は、b14055@u-shizuoka-ken.ac.jp(鈴木)まで氏名と学年を書いてメールを送ってください。質問でもOK!気軽にお問い合わせください


カテゴリ:未分類