Jump over the chasm!

ミャンマー研修参加者にインタビュー

こんにちは!経情3年の鈴木です(^^)/

 

最近では、118日に4年生の卒業論文発表会があり、

4年生はいよいよ卒業が近づいてきました!

 

サークルなどでこれから送別会が開かれますが、

体調管理には気を付けて、気持ちよく4年生を送り出したいですね!!

 

さて今月は、JENESYS2016に参加した池ヶ谷亮さん(竹下ゼミ)、鈴木幸太朗さん(尹ゼミ)、鈴木沙依さん(竹下ゼミ)の3人にインタビューしてきました!

 

JENESYS2016とは、日本とアセアン諸国との間で、対外発信力を有し将来を担う人材を招へい・派遣し、政治、経済、社会、文化、歴史、外交政策等に関する対日理解の促進を図るとともに、親日派・知日派を発掘し、また、日本の外交姿勢や魅力などについて、被招へい者・被派遣者自ら積極的に発信してもらうことで対外発信を強化し、我が国の外交基盤を拡充することを目的としているプロジェクトです。

 

 

―なぜこのプロジェクトに参加しようと思ったのですか?

鈴木幸太朗さん(以下 鈴木幸):ゼミの先生に進められたのがきっかけです。

自分の幅を広げるのに様々な人と接するのはいいことだなと思って参加を決めました。

 

池ヶ谷亮さん(以下 池ヶ谷):今後伸びてくるであろうミャンマーという国がどんな国なのかを知りたいと思い参加を決めました。将来就職した時に、ミャンマーなどの発展途上国が重要な存在になってくると思うので、今のうちから積極的に関わっていきたいと思っていたので。

 

鈴木沙依さん(以下 鈴木沙):私はもともと途上国に興味があって、どんな人が住んでいて、経済活動がどの程度行われているのかを知りたいと思い参加しました。

 

―ミャンマーで印象に残っているエピソードは?

鈴木沙:ミャンマーでとても仲良くなった子が居て、その子に名前を言ったらその場でささっと私の名前を書いてくれたのがとても印象的でした。ミャンマーの方々は人懐っこくて、Giveの気持ちが強いんですよ。帰国するときも、わざわざ空港まで見送りに来てくれて。

そのくらい、自分たちの国のことを忘れないでほしいと思っているのだろうし、日本と繋がりたいって思ってくれているんだなと思って。そういうことを知れて本当に行って良かったな、と思いました。

 

 

鈴木幸:ヤンゴン大学の学生に日本の文化で書道を紹介した時の学生の反応ですね。

日本人だと、手を挙げたり、前に来たりっていう積極的な反応はなかなかしないじゃないですか。でも向こうの学生はそういった反応をしてくれてとても嬉しかったです。

 

 

池ヶ谷:おなか壊して2日間くらいホテルで寝込んだことが印象に残っていますね。フルで参加できなかったことが残念でした。料理は全部おいしくて、だからこそ食べ過ぎてあたっちゃったのかもしれません(笑)

 

 

―ミャンマーに対する印象はどう変わりましたか?

 

鈴木幸:思っているよりも安全で、人もすごくいい人ばかりで親日家でした。

もっと日本もミャンマーに歩み寄っていくべきなんじゃないかなって思いました。

 

鈴木沙:ミャンマーにいるときに財布を落としてしまったんですけど、中身も全部そのまま戻ってきて、とても安全な国だなって思いました。

 

池ヶ谷:そうそう。日本人と似てるなって思いました。勤勉なところとか。

MJC(日本企業がミャンマーに進出する際に、ミャンマー人が日本企業に馴染めるような教育をする場所)の見学をさせてもらったんですけど、そこの職員さんもミャンマー人は日本人に似て勤勉だと言っていました。

 

鈴木幸:そこに通う人は女性が多くて、女性の社会進出は日本に比べて高い印象を持ちました。そういったところは日本ももっと見習っていく必要があるなって思いました。

 

 

 

―他学部に比べ海外に行く機会の少ない経情生に一言お願いします!

 

池ヶ谷:こんなところが日本と似てるだとか、こんなところが違うだとか、いろいろなことを学べるので、迷ったら一歩踏み出したほうがいいと思います!

 

鈴木沙:1週間でも5日でも、少なくてもいいから行くべきです!見聞も広がるし、将来の視野も広がると思います。特に1,2年生の時間のあるうちに行ったほうがいいと思う。

 

鈴木幸:僕は全然英語は話せないけど、行けばどうにかなるので(笑)

実行力だけつければ世界は広がると思います!

 

 

池ヶ谷亮さん、鈴木幸太朗さん、、鈴木沙依さんありがとうございました!

 

私は英語を喋れないのを言い訳にして海外にはなかなか目を向けなかったのですが、

3人のお話を聞いて海外に挑戦していきたいと思いました。

 

言い訳ばかりして先延ばしにしているとあっという間に卒業です!

時間のある大学生活のうちに色んな事に挑戦していきましょう!!

 

 

次回もお楽しみに!!!!!


カテゴリ:未分類