Jump over the chasm!

岩崎ゼミにインタビュー!!!

皆さんこんにちは。経情3年の外山です。

この時期雨が降ったりやんだりで、気温差が激しくて大変ですね・・・

みなさん、体調管理には十分気を付けてくださいね(^-^)

 

さて今月からゼミ選択を検討している2年生、また、経営情報学部への受験を考えている高校生を主にターゲットとした、ゼミ紹介の企画をスタートしたいと思います。

この企画のトップバッターは、経営情報学部人気№1といっても過言ではない、岩崎ゼミに、今月はインタビューしてきました!!!

岩崎ゼミは、ビジネスプランコンテストや、大学生によるお店コンサルティング事業、アグリビジネス・コンサルティングなど、そのほかにもいろんな事業に取り組んでいるそうです。

そんな岩崎ゼミの中でも、今回は、3年生の大槻七海さん、川島佳純さん、4年生の落合隆人さん、野本明日香さんのチームにインタビューに協力していただきました!!

- 岩崎ゼミの雰囲気を教えてください!

川島さん(以降:川)「楽しいです(笑)この前はピザパーティーをしました♪」

落合さん(以降:落)「先輩後輩関係なく仲のいいゼミです。三年生がプロジェクトのリーダーとして活動していて、それを四年生がうまくフォローすることでいい雰囲気が作れているのかな、と思います。」

 

 

 

- 岩崎ゼミではどんな活動をしていますか?

川 「私たちのチームは、今、大学生によるお店コンサルティング事業(通称 大コン事業)とアグリビジネス・コンサルティング(通称 ABC事業)をやっていて、私がABC事業のリーダーです。ABC事業では、今年は三ケ日の農家さんと協力してジュースを作る活動をしています。」

大槻さん(以降:大)「私は、大コン事業のリーダーをしています。今年は、静岡の街中のおやきのお店から“もっとお店をうまくプロモーションしたい”という依頼を受けて、私たち学生とお店が協力してこの課題を解決していこうというプロジェクトをしています。」

 

 

 

 

- プロジェクトを行っていくなかで、大変なことはありますか?

川 「三ケ日なので遠くて、何度も足を運ぶことができないのが大変です。あと、ジュースを作るときのターゲットがお年寄りなので、これからお年寄りを対象とした調査を行っていくのが大変になるのではないかなと思います。」

大 「大コン事業は、お店の人のこだわりを維持するのと私たち学生の“こうした方がいいんじゃないかな”という提案のバランスが難しいです。」

 

 

 

 

- では、やりがいを感じるときはありますか?

川 「知識だけじゃなく、プロジェクトを通して実践できるというのがたのしいです!」

大 「お店の方とお話していく中で、学生の意見がお店の方に“こんな考え方もあるんだな”と思っていただけて、それが地域貢献につながっていて、ステキなことだなと思いました。」

落 「去年は、酪農の6次産業化という依頼内容で漠然としていて、最初何から手を付ければいいかわからなかったけど、進めていくにつれて社長さんの想いや学生の想いがだんだん一つになっていって、最終的に両方の意見を取り入れた提案ができてよかったです。」

野本さん(以降:野)「私は去年、お寿司屋さんのコンサルティングをしました。回らないお寿司屋さんは普段私たち学生は行く機会がないので、最初は何を提案したらいいかわからなかったんですけど、店主の方が“若者の視点からいろいろ教えてほしい”と言ってくださりました。“若者はケータイを使うからホームページを作った方がいいんじゃないか”とか学生目線で提案していくうちに“今まで気づかなかったよ”と店主の方に言っていただけてすごくやりがいを感じました!」

 

 

 

 

- 最後に、岩崎ゼミだからこそ身につけることができる力ってどんな力だと思いますか?

大 「実際にお店のコンサルティングを考えて実行する場があるので、“学んだ理論を活かして実践する力”がつくと思います。」

川 「地域の人やいろんな大人とかかわって一緒にプロジェクトを進めることで“普通に大学生活を送っていたらなかなか身に付けることができないコミュニケーション能力”が身につくと思います。」

野 「ゼミの中だったり外部に行ったりいろんなところでプレゼンを行う機会が多いので、“自分の言葉で伝えていく力”がつくと思います。」

落 「プロジェクトをしていく上で、一人一人の自由な意見やアイデアが案外良かったりして、最後の提案に繋がっていくことも多いので、そういうことも踏まえて“創造力”がつくかなと思います。」

 

 

 

 

大槻さん、川島さん、落合さん、野本さん、ありがとうございました!!

インタビューの時もとても和気あいあいとしていて四人の仲の良さが伝わってきました♪

四人の先輩方がおっしゃっていた“力”を身に付けたい人は、ぜひ、岩崎ゼミに入ゼミを考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

さあ、次回は何ゼミにインタビューに行くのでしょうか?!

もし、「このゼミにインタビューしてほしい!!」という意見や

「ぜひうちのゼミにインタビューしてほしい!!」という意見がある人は

Twitterアカウント  @KeijoChallenge で受け付けています!!!

それでは、また来月~ヾ(@⌒―⌒@)ノ


カテゴリ:未分類