Jump over the chasm!

Challenge新メンバー募集中!

みなさん、こんにちは!
すっかり暑くなってきましたね。1年生のみなさんは大学生活慣れてきましたか? 

現在、経営情報学部Challengeでは一緒にこのChallengeをつくっていく新メンバーを募集中です!!

そこで今回は、
経営情報学部公式ブログ
Challengeがなぜ毎月更新されているのか?
どうやって毎月更新されているのか?
いまChallengeを運営している林田と持田がどんな思いで活動しているのか?
について紹介していきますよ。 

 

. 経営情報学部公式ブログChallengeとは? 

その名の通り、静岡県立大学 経営情報学部の公式ブログです。

Challengeのねらいは、

①学外や他学部の人に静岡県立大学経営情報学部のパンフレットやHPだけでは知ることのできない情報を発信していき、この学部の魅力を感じてもらう。

 私たちは、特に大学進学を控えている高校生の皆様にとって、数年後の自身の大学生活をより具体的にイメージしてもらうために有益な情報を発信していきたいと思っています。

 ②経営情報学部生に同じ学部で輝いている学生を紹介することで、刺激を受けてもらう

同じ学部にいても知らない事って多いと思うんです。
「あの子がこんなことしていたんだ!」「自分も何かチャレンジしてみたいな」
そんな風にこのChallengeが学部生の新しい挑戦のきっかけになったらいいな、という思いで書いています。

 

2.Challengeが更新されるまで

 ①テーマ決め 

 

毎月Challengeメンバーで月に一度、取り上げるテーマを決めるミーティングを行います。
その月にあった学部内のイベントや、学部生のニュースを取り上げることが多いです。
他にも何人かの学生を呼んでテーマに沿って自由にディスカッションしてもらう座談会や経営情報学部を卒業した先輩に会いに行く出張Challengeも行っています。

②アポ取り

テーマが決まったら、取材したい方に取材依頼を送ります。なぜ「あなた」に取材をしたいのか、どんな記事を書いて読者に何を伝えたいのかを取材したい方に具体的に伝えることを意識しています。

③取材

約1時間程度のインタビューを行います。できるだけリラックスしてお話をしてもらえるよう、雑談も交えながら楽しくお話をします。

④記事作成

取材で得た情報をまとめ、記事を作成します。できるだけ分かりやすく、且つ間違った情報を与えないように記事を書くのは結構難しい・・・。記事作成段階が一番頭を悩ませます。

この流れで毎月1日にChallengeが更新されていきます。だいたい一つの記事を書くのにおよそ2週間かけています。

 

3.現在Challengeを書いている林田&持田にインタビュー!

 

Challengeを書いていてよかったことは?

林田(以下:林)「Challengeを通していろんな人に会えたり、いろんな裏の顔を見られたり出来るのは嬉しいですよね。同じ学部生でもあまり話したことのない人に取材をすると、その人の熱い想いや成功までの苦労した経験談を知れるのはChallengeやっていて良かったなあって思います。」

―記事を書く上で気を付けていることは?

持田(以下:持)「前に取材させて頂いた方に、話した内容と記事で書かれていることが違うという指摘を頂いたことがありました。それからは記事を書くときに、自分の主観を入れないこと、先入観を入れずに聞いたままを文字にする事を意識して書いています。」

林「あと取材で良い話をいっぱい聞くと、あれも書きたいこれも書きたいって欲張って色んなトピックを詰め込んでしまって、結局何を伝えたいのかよく分からない・・・という状況に陥ってしまうので、出来るだけ記事の中で一番伝えたいことを決めて絞って書くということを最近意識していますね。」

―どんな人がChallengeに向いていると思いますか?

 持「いろんな人に会ってみたい!という人にはすごく楽しいと思います。あとは、文章を書くのが得意という人はもちろん、人と話すのが好きだったり、逆に話を聞くのが得意という人も、得意なことを活かせると思いますね。」

林「やってみたい!という気持ちがあればだれでも大歓迎!ためしに一回記事を書いてみるという感じでもOKですよ!」

 

この記事を読んで、「Challengeに興味を持った」「自分も記事の更新に携わりたい」と思った経営情報学部生は、keijochallenge@gmail.comまで氏名をと学年を書いてメールを送ってください。質問でもOK!気軽にお問い合わせください♩

 

次回の更新は7月1日です。お楽しみに!


カテゴリ:告知