Jump over the chasm!

経情ツアーが教えてくれたこと

みなさん、こんにちは!

経営情報学部3年の持田です。

 

桜の季節から、緑の綺麗な季節になってきましたね!

こんな日にはぶらりとお散歩するのも良いですよね☆

 

さて、先日、経営情報学部では

静岡県立大学経営情報学部学外研修、通称『経情ツアー』が開催されました!

この学外研修は静岡県立大学経営情報学部ならではのイベントです!

 

 

この経情ツアー、実は経営情報学部2年生、3年生の有志の学生が中心となって企画・運営を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日からの学校生活が楽しみになるように”という思いを込めてレクリエーションやワークショップ(体験型講座)を行いました。

「どうしたら新入生は楽しんでくれるか?」「学びもあるレクにするには?」など、新入生を意識し、約半年前から企画を練っていました。

 

ワークショップは経営情報学部で学ぶ「マーケティング」という授業を少し先取りして

静岡にゆかりのある「みかん」「マグロ」「お茶」の3つをもとに新しい商品(サービス)を考えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめは緊張気味だった新入生も、経情ツアーが終わるころには笑顔を見せていました。

 

経情ツアーを通じて、仲間の大切さ、
ツアーに参加する新入生の目線で考えることなど
経情ツアーだからこそ得ることができる学びがありました。
このツアーをきっかけに、大学生生活が素敵なものになってもらえたら嬉しいです!

カテゴリ:イベント, 未分類, 経情生